UberEats配達員 自転車にキャリアとフィックスキャッチは道の悪い地域では不安定かも?

 自転車にキャリアを取り付けてみたはいいものの…

こんにちは、

私は時間がある時にウーバーイーツの配達員として

活動するためにパートナー契約を結んでいます。

 

以前配達した時にウーバーイーツの大きなバッグを背負って自転車を漕ぐよりは、

キャリアを取り付けて自転車に固定してしまった方が

楽なのではないかと思いキャリアを装着しました。

 

しかし、思ったよりも使い勝手が悪い気がしてきたので、そのことについて書きました。

キャリアとフィックスキャッチ取り付けについての記事はこちら。

GIANT ESCAPE RX2 キャリアとフィックスキャッチを装着してみた。 UberEats配達員 バッグを自転車に固定

 山梨は道が悪い。

山梨と大きな括りにしてしまうと、語弊があるのかもしれませんが、

私が活動している地域では、舗装が荒れていいるところや段差ができているところなど

と道路の状態が良くないところが多いです。

 

自転車にキャリアを取り付ける際に、背負う場合より

路面の影響を受けやすいことを心配していましたが

どうやら、それは想像以上のようです。

 

自転車に配達用のバッグを取り付け走ってみましたが、

自転車の重心が後ろでさらに高いところになるので

その時点で若干不安定になりやすい印象を受けました。

 

これについては慣れによるところも大きそうなので、

なんとでもなりそうですが、やはり問題は段差です。

 

 大通りでは歩道を走らざるを得ない。

自転車は原則としては車道を走るべきですが、

場所によっては歩道が交通可能だったり、そもそも歩道を走らなければ、

身の危険を感じるような場所もあります。

 

そういったシチュエーションでも、

路面の凹凸や段差が少なければなんともなりませんが、

古い道路だと歩道との段差が大きかったり、

アスファルトがひび割れて波打っていたりと

 

ゆっくり通過するだけでも、

車体が大きく揺れるような場所が多くあります。

 

バッグを背負っている場合は

手足をうまく使ってある程度吸収ができますが、

自転車に固定だともろに影響を受けます。

 

場所によっては料理を運ぶどころではなさそうだなと思いました。

 

極力車道を走る、路面の状態のいいルートを選ぶなども

回数をこなしていくうちに覚えられることかもしれません。

しばらくは状況によってはバッグを背負うなどして、様子を見ようと思います。

 

というか、山梨だと自転車で本格的に稼働するのは厳しいと感じててきたので

原付を買ってしまおうかと、真剣に考えはじめました。

 

UberEatsの配達をしてみた感想はこちら。

ウーバーイーツの配達をしてみた感想 UberEats 配達パートナー  

 最後に

今回は私が自転車に配達用バッグを固定して走ってみた感想です。

私自身自転車にバッグを取り付けて走る、といったことは慣れていないので、

これからコツをつかんでいけばいいのかもしれません。

 

今後も様子を見ながらバッグをどうするか考えたいと思います。

 

もしくは125cc以下の原付及び原付二種のバイクの購入を検討しています。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

 

< スポンサーリンク>
最新情報をチェックしよう!