【東方Project】紅魔郷・妖々夢・永夜抄をSTG初心者がプレイする

目次

 Windows10にWindows三部作のプレイ環境を整えました

自宅PCに東方Projectの原作、その中でもWindows版の最初期の作品いわゆるWindows三部作をインストールして遊んでみることにしました。

 

※東方Projectは上海アリス幻樂団によって製作されている作品群でゲームや音楽CD、書籍などといった形で展開されています。

 

二次創作も盛んに行われれいるためそれらと区別するために上海アリス幻樂団によって作成されたものを原作(東方原作など)と呼ぶことがあります。

あわせて読んで頂きたい記事

 

【東方Project】紅魔郷・妖々夢・永夜抄をWin10でプレイする方法 【Windows10】

 

【東方Project】シューティング初心者が東方永夜抄イージーを攻略【自機紹介】

 

【東方Project】第18弾 東方虹龍洞 体験版をプレイ【Steam】

 

【東方Project】第18弾 東方虹龍洞 製品版をプレイ 初心者は自機早苗がオススメ【Steam】

 現在プレイしている作品(2021/02/17現在)

私がプレイしてみた東方プロジェクトの原作は以下の三作です。

 東方紅魔郷 〜 the Embodiment of Scarlet Devil.(とうほうこうまきょう ジ・エンバディメント・オブ・スカーレット・デビル)

 東方妖々夢 〜 Perfect Cherry Blossom.(とうほうようようむ パーフェクト・チェリー・ブロッサム)

 東方永夜抄 〜 Imperishable Night.(とうほうえいやしょう インペリシャブル・ナイト)

これらは原作のプラットフォームをPC-98からWindowsに以降した初期の三部作のためいわゆる「Windows版三部作」と呼ばれている作品群です。

 

発売された順で行けば、紅魔郷→妖々夢→永夜抄ですが、私が入手しプレイし始めたのは永夜抄→紅魔郷→妖々夢の順なのでその順番で書いていきます。

 管理人のスペック

弾幕STGに関しては全くの初心者です。

 初心者にはどれも難しいと思う。

 

東方Project、書籍や二次創作の同人誌は好きだけど原作のSTGは未プレイ、という人が多い理由は実際にやってみてわかりました。

 

イージーでも画面いっぱいに弾幕が展開されるので、初心者がいきなりやっても、避け切れるものではないと思います。

 

東方原作、どれからはじめればいいのか、それはご自身の好きなキャラクターが登場するか、好きな音楽が使用されているか、と言った好みでいいと思います。

 

どうせ最初はたくさんミスするんで、やりながらパターンを覚えるしかありません。

 

< スポンサーリンク>

 東方永夜抄 〜 Imperishable Night.

 

まずは、最初にプレイした東方永夜抄です。

 

永夜抄を最初に選んだ理由はWindows三部作の中では一番難易度が低いと思ったからです。

 

現在、イージーモードをプレイヤー数5(初期値3)でノーコンクリア(コンテニュー無し)でクリア

 

ノーマルモードも簡単なAルートであればノーコンでクリアできるようになってました。

 

永夜抄はイージーモードでもノーコンクリアでExtraステージが解放ので挑戦しましたが、ボスである藤原妹紅までたどりつけますが、それまでにボムと残機を使い切ってしまうのでクリアはできていいません。

 

※永夜抄は最初にノーマルエンディングにつながる最終6面のAルートをクリア(難易度はどれでもOK)すると次回以降のプレイで5面クリア時点で一度もコンテニューしていなければグッドエンディングにつながるBルートを選択できるようになります。

 

 メインで使用する自機は幻想の結界チーム

 

自機が単体ではなく人間と妖怪がタッグを組んでいるのが特徴です。

 

自分は博麗霊夢&八雲紫「幻想の結界チーム」をメインに使用します。

 

当たり判定が小さい上にショットもホーミング特化型なので、避けるのに専念できます。

 最終面より苦手な4面

 

東方ProjectはExtraなどの追加ステージを除くと基本的に6面構成です。

 

永夜抄で言えば6面ボス=ラスボスはAルートなら八意永琳Bなら蓬莱山輝夜になりなすが難易度で言えばこの二人が難しいのですが、個人的に苦手と感じるのが4面ボスです。

 

永夜抄の4面は選択する自機によって霧雨魔理沙と博麗霊夢に分岐します。

 

自分は博麗霊夢&八雲紫「幻想の結界チーム」をメインに使うんで魔理沙と戦うことが圧倒的に多いのですが、この二人どっちも癖が強いんですよね

 

純粋な難易度で言えば当然6面のほうが難しいと思うんですが、あくまで私との相性が悪いって感じです。

 

ボス戦時のBGMは魔理沙「恋色マスタースパーク」、霊夢「少女綺想曲 ~ Dream Battle」となっていますがどっちも神曲です。

 魔理沙の厄介な攻撃

 

まずは魔理沙から、魔理沙は以下の2つのスペルが個人的に苦手です。

 

・恋符「マスタースパーク」

通称マスパ、彼女の代名詞的なスペルですね、これはイージー、及びノーマルで使ってきますより高い難易度だと「ダブルスパーク」や「ファイナルスパーク」「ファイナルマスタースパーク」と言った強化版を使うみたいです。(マジかよ…)

 

プレーヤーのいる方向にドカンと極太レーザーを放ってきます。(見る分には爽快ですけど撃たれるとたまらん)

 

このレーザー自体はモーションが大きく避け易いのですが、問題は周りに散らばってる星形の弾です、画面を両断するような極太レーザーを横方向に移動して避けながらこれらも小刻みにチョン避けしていかなければなりません。この動きが苦手です。

 

 

・光符「アースライトレイ」

 

魔理沙が最後に使ってくるスペルです。

 

前方から結構な量の細かい星弾を放ってきますがこれと同時に背後からも複数のレーザーが飛んできます。

 

前ばかり気にしていると後ろから撃ち抜かれます。

 霊夢の横移動と勾玉が厄介

 

霊夢の場合は横の移動が激しいです。

 

だからショットを当てる為に追いかけなきゃ行けないのですけど、ここでは弾幕を避けながら横移動するんでその動作が苦手です。

あとは霊夢戦では使い魔?として勾玉が飛んできますが。

 

これは低速移動時(妖怪)には当たり判定がないので(透けて見え難くなる)のであんまり気にならないんですが、高速移動時(人間)には当たり判定があるんで当たってしまうとミスになります。

 

これが結構な勢いで飛んで来るんで難しいです。

 5面は音楽がとにかくいいです。

 

4面を何とかクリアしたらこんどは永遠亭にはいっていきますが、ここでは因幡てゐと鈴仙優曇華院イナバが中ボス、ボスとして登場します。

 

てゐにかんしては癖もなく戦いやすい相手です。

 

鈴仙の弾幕は若干変則的な動きをしますが、パターン的にはわかりやすいです。

 

5面に関してはBGMの「シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome」と「狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon」が素晴らしいので聞き入っているとやられます。

 

5面の音楽の良さは紅魔郷や妖々夢にも通じるところがあります。(登場するキャラクターも人気なんですよね)

 

 

 

 ファイナルステージ6面AもBもとにかく弾幕が強烈

 

イージーシューターが何言ってるんだってはなしですがイージーモードでも初心者には十分強烈です。

 

イージーモードではノーコンクリアが出来るようになってきました。

 

ノーマルモードではAを何とかクリアしましたが、ノーコンクリアが必要なBはいまのところまだクリアできません。頑張りたいです。


 今後の目標

永夜抄についてはイージーでは安定してノーコンクリアが出来るようになってきたのでイージーモードでのノーミスクリアノーマルモードでのノーコンクリアを目指したいです。

 すべてのチームでイージークリア

 

2021年4月4日(日)現在永夜抄はノーマルノーコンクリアではなくイージーモードをほかの最初に選べるすべての自機(チーム)でクリアしました。そのため、すべてのチームでEXTRAステージに挑戦可能になりました。

 

また、すべてのチームで一度ノーコンクリアを達成するとチームではなく単体で自機を選んで遊ぶことが出来るようになるので、今後はすべてのチームでノーマルノーコンクリアを目指すとともに単体でのイージーモード攻略を目指したいです。

< スポンサーリンク>

 東方紅魔郷 〜 the Embodiment of Scarlet Devil.

 

永夜抄の次にプレイしてみたのが紅魔郷です。

 

 使用する自機は博麗霊夢(霊のお札を選択)

 

霊夢を霊のお札装備で使用する理由はショットが敵を追尾してくれるからです。

 

これは永夜抄で幻想の結界チームを選択するのと同様で、攻撃を仕掛けながら回避に専念できるからです。

 難易度は三作中で一番高いと思います。

 

つい最近インストールしてちょっと遊んでみただけなんですけど、永夜抄より確実に難しいです。

 

難易度とか調べると初心者にお勧めできない部類に入っていることも多いです。

 

現状ですと、イージーモードで自機を1つ増やした状態(4つ)で挑んでも5面で十六夜咲夜にたどりつくころにはコンテニューの回数制限を使いきりゲームオーバーになってしまいます。

 

紅魔郷はイージーモードですと5面までしか行けないのでラストステージの6面にたどり着くにはノーマルでプレイしないといけません。先が長いんで頑張りたいと思います。

 

3面の「上海紅茶館 〜 Chinese Tea 」「明治十七年の上海アリス」とか5面の「メイドと血の懐中時計 」「月時計 〜 ルナ・ダイアル 」とか聞き入ってるとほんともうあっさりと被弾します。

 

 今後の目標

 

紅魔郷は買ってから日が浅いとは言え現状ですとイージーモード5面にたどり着くことがやっとなので当面はイージークリアを目標にします。

 

早く6面までいって「亡き王女の為のセプテット」が聞きたいものですが、先は長いです。

< スポンサーリンク>

 東方妖々夢 〜 Perfect Cherry Blossom.

 

こちらも紅魔郷購入後に勢いでそのまま買ってしまいました。

 

現状ですとイージーモード6面のラスボス西行寺幽々子のラストスペルの前にコンテニュー制限を超えてゲームオーバーしてます。

 

 メインで使用する自機はこちらも博麗霊夢(霊符 追尾タイプ)

 

ここでも紅魔郷や永夜抄ど同様に追尾タイプの霊夢を選択します。

 

火力は弱いですが、初心者にとってショットボタンを押しっぱなしで攻撃しながら回避行動が取れる追尾弾の恩恵は大きいです。

 数回プレイしただけだが3作のなかで一番楽しい。

 

イージーモードで比較しますと、永夜抄より弾幕がキツイ印象こそありますが、全体的に見切りやすいので難しいとは思いつつもそれを楽しめています。

 

また永夜抄の4面のように苦手意識が出てしまうステージもないので、自分としてはこっちのほうが向いているのかもしれません。

 

 とにかく音楽がいい

もともと音楽から東方Projectを知った人間なので東方のBGMはどれも好きなんですけど、この妖々夢については大好きな曲しかありません。

 

最初から最後まで気持ちがいいです。

 

ここでも音楽に聞き入ってしまうとどんどんミスります。

 

ただテンションもハイになっていくので調子は良くなっていくきがします。この作品はとにかく楽しいです。

 

 特に5面から6面が好き

 

そんな妖々夢ですが、特に5面の魂魄妖夢戦からラスボスの西行寺幽々子にかけての音楽と演出は最高です。

弾幕も美しいです。(見とれているとあっさりやられますが。)

 

 妖夢の最後のスペルカード人界剣「悟入幻想」が難しい

 

このスペルカードはイージーとノーマルのみでハードでは人世剣「大悟顕晦」、ルナティックではLunaticでは人神剣「俗諦常住」に変更されるみたいです。

 

前から小玉、背後からいわゆる米粒弾が迫ってくるので挟み撃ちにあいます。永夜抄の魔理沙の光符「アースライトレイ」と同様前後に気をつけないとだめですね

 

ただ弾幕こそきつめですが、動きは単調なのでアースライトレイより避けやすいきがします。

 

 6面西行寺幽々子戦は美しい、難しいけど…

 

6面はラスボス戦の前に魂魄妖夢と再戦が倒すと西行寺幽々子戦が始まります。

 

「幽雅に咲かせ、墨染の桜 〜 Border of Life 」が流れ始めたとき、これを聞くためにこのゲームを始めたんだ!って思います。

 

BGMもいいんですが弾幕もこれまた美しいんですよね。6面のリプレイは撮れていないのでいい感じのスナップショットがないのが残念です。

 

ちなみに私はラストスペルの「反魂蝶 -一分咲-」に敗れクリアを逃しました。BGMが「ボーダーオブライフ」に切り替わるんですかそれもまたいいんですよね。

 

 今後の目標

妖々夢はまだ数回しかプレイしておりませんが紅魔郷よりは優しい印象です。永夜抄と比べると若干高いきがしますが、苦手意識を感じるステージが少ないので楽しさはこちらのほうが上です。こちらもまずはイージーモードクリアをめざします。

< スポンサーリンク>

 まとめ

 

今回は東方ProjectのWindows三部作をプレイしてみたことを書きましたが以下にまとめていきたいとおもいます。

 シンプルで楽しい

 

最近のゲームはネット環境が充実してきたおかげで、オンラインありきのものが多いです。

 

対人プレイも面白いですが、私の場合ゲームをする時って一人の時間を満喫したい時なので、ゲームをする時まで他人に気を遣いたくありません。

 

また、システムのメンテナンスやアップデートでプレイできない、仕様が変わるなども面倒です。

 

東方Projectの弾幕STGは買い切りでガッツリやり込めるので最高です。

 

 音楽がいい

 

私は東方Projectは、BGMのアレンジ曲から興味を持ちました。

 

好きなサークルのアレンジも、原曲あってのアレンジです。

 

特に妖々夢はすべての曲が好きなのでテンションあがりっぱなしです。

 

ただし、何度も書きますが聞き入ってしまうとあっさりやられます。

 

 弾幕が美しい

 

正直プレイの最中に弾幕の美しさを感じている余裕なんてありません。そんなことしてたらあっさりやられます。

 

プレイ中にとったスナップショット(そんなことしてるからあっさりやられるんだ)やリプレイを見直すと楽しいです。

 

 難しい

 

これもしつこくいますがやっぱり難しいです。

 

私が単純に弾幕STGに適性が低いという可能性も否定できませんが、イージーモードでも画面いっぱいに弾幕が広がるのでなれないうちはちょっと焦ります。

 

焦って動きまわるほどミスが増えます。

 プレイ環境を整えるのにひと手間必要

紅魔郷、妖々夢、永夜抄と言ったWindows版初期の作品は、現行のWindows10で動かすことは想定されていません。

 

プレイするにはDirect Xの古いバージョンやコンバーターが必要です。

プレイ環境を整える際に行った手順はこちら。

 最後に

 

今回は最近わたしが遊んでいるゲームについて書いてみました。

 

今後もう少し掘り下げた記事も書いてみたいと思います。今回はここまでです、ありがとうございました。

 

 2021/05/12追記 原作追加購入中

この記事を書いてからひと月ちょっと経ちましたが、現在は三部作のほかに東方Project第9弾東方花映塚やいわゆる小数点タイトルである東方文花帖や黄昏フロンティアとの合作で格ゲーの緋想天/非想天則なども買い集めています。いずれこれらをプレイした感想などもまとめてみたいと思います。

最新情報をチェックしよう!